風を抱いている

書き始めたら

とりとめない長文になったのですが

インスタに載せるには長すぎるので

ブログに残しておこうかなと思います

お付き合いいただき感謝します

この春は

怒涛のようだって思ってた

去年が比にならないくらい

秒刻みに変化するような展開が

続いて続いて続いて続いて

心がぶれない真ん中を意識するけれども

上がったり下がったりを繰り返していました

気づかない内に必死になって

息するの忘れてたのかもしれないって

ちょっと振り返って気づいてしまいました

根っこにあるものは

いい意味で全然変わらなくて

ただ私自身が

外側を向いてしまっていたみたい

向き合うべき

心のすみっこの部分が

気づいてよー!って

身体を使って私に伝えているんだなぁって思いました

本当にごめんと思う

大丈夫だと思ってた私は

まだ私のことを分かっていないみたい

のんびりしてたら置いてかれるって

強迫観念がどこかにある

それで時の流れに乗ることが

うまく行っていることなんだとも

思っていたかもしれないなぁ

流れに乗れてるのかそもそもわからないけれど……

のんびりするのはとても大切

やさしい歌を聴いたり

おさんぽに出てみたり

今こうしてポツポツ言葉を書き連ねる時間も

心に余白をつくれるんだと思う

そしてその時生まれてきた何かを

コツコツ

かたちにしていかないと

私はダメになってしまうんだなぁと思う

やらなきゃじゃなくて

やりたいなぁっていうことをちゃんとつかまえる

叶えたい!も大事だけれど

小さな声を聴き逃してしまう気がして

最終的に大きな願いに近づくように

今出来ることをさがす

やりたいことがたくさんあるのは

とても幸せだなぁと思う

これを止めちゃダメだなぁとも思う

だからもっともっと心を育てようと思う

静かな夜に

時をこえてきたメッセージからの振り返り

この言葉もまたいつか

ヒントになっていくことがあるのかもしれないなぁ

読んでくれてありがとう


閲覧数:19回

最新記事

すべて表示

振り返り